新刊のお知らせ

長らく出版が待たれていた、研究会メンバー3名の編集による研究論文集が刊行されましたので、お知らせいたします。

村岡英裕、サウクエン・ファン、高民定共編『接触場面の言語学:母語話者・非母語話者から多言語話者へ』日本語教育研究7 ココ出版 2016年9月30日発行 3880円(税込)

内容紹介(ココ出版の方に作っていただきました)
「J.V.ネウストプニーによって始められた接触場面研究は、社会言語学や日本語教育の分野において広範に進められてきた。本書では、その接触場面研究のアーカイブとして役立つよう、幅広い研究の成果を収録。接触場面研究の全体像を概観しつつ、今後の展望を示す。接触場面を研究する者にとって必読の書。」

http://cocopb.com/cocobooks/booksinfo/エントリー/2016/10/10_978-4-904595-84-8.html