ネウストプニー先生のご業績について

ネウストプニー先生は1993年に大阪大学に赴任され、その後、1997年から2年間、千葉大学文学部の教授として研究教育にあたり、言語管理研究会の母体となる研究会の結成に尽力されました。ここでは千葉大学退官時に文学部紀要『人文研究』に掲載されたネウストプニー先生を送るを公表します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中