研究会2002-2004

これまでの研究会 (2002.4-2004.3)
ここでは本研究会の前身である千葉大学大学院社会文化科学研究科研究プロジェクトの研究会の記録をご紹介します。

2003年度第5回研究会
開催日: 2004年1月23日  場所: 千葉大学
発題者:
• 「接触場面における勧誘応答の分析-勧誘者が被勧誘者の応答を断りと判断する要素-」武田加奈子(千葉大学大学院博士課程)
• 「イディオムと深層管理」石田由美子(桜美林大学大学院博士課程)

2003年度第4回研究会
開催日: 2003年12月5日  場所: 千葉大学
発題者:
• 「優れた中国人学習者の日本語習得について」福井千鶴子(桜美林大学大学院修了)
• 「言語管理の歴史的位置:アップデート」J.V.ネウストプニー(桜美林大学大学院)

2003年度第3回研究会
開催日: 2003年11月14日  場所: 千葉大学
発題者:
• 「言語ホストの「流し」ストラテジーー『案内場面』の一考察ー」伊東隆作(桜美林大学大学院修士課程)
• 「接触場面会話における日本語非母語話者の「物語」の終了-出来事の結末から物語の終わりまで」鈴木敦子(千葉大学大学院修士課程)

2003年度第2回研究会(特別講演会)
開催日: 2003年10月3日  場所: 千葉大学
講師:
• ネクバピル教授(カレル大学)特別講演会

2003年度第1回研究会
開催日: 2003年7月4日  場所: 日本語教育学会会議室
発題者:
• 「中国人上級日本語学習者の日本語長音知覚―ERPを用いて―」小山真希子(早稲田大学大学院修士課程)
• 「生活場面における非漢字圏出身者の文字接触ー自己の文字使用に対する意味づけ、調査者の解釈」金子信子(千葉大学大学院博士課程)

2002年度第5回研究会
開催日: 2003年1月17日  場所: 日本語教育学会会議室
発題者:
• 「夜間中学に在籍する日本語学習者の言語習得管理−インターアクションの分析から−」原田明子(早稲田大学大学院修士課程)
• 「中国の日本語教室における教師の権力」韓建輝(桜美林大学大学院修士課程)

2002年度第4回研究会
開催日: 2002年11月22日  場所: 日本語教育学会会議室
発題者:
• 「自然習得環境にある既婚女性のネットワーク:地域日本語支援の観点から」遠藤知佐(桜美林大学大学院修士課程)
• 「相手言語接触場面における会話不理解の調整プロセス」今千春(千葉大学大学院修士課程)

2002年度第3回研究会
開催日: 2002年10月25日  場所: 日本語教育学会会議室
発題者:
• 「内在化された知識と言語管理」山田伸子(茨城大学)
• 「中国人学習者の教室外日本語習得プロセス―日中比較―」坂本ひろみ(桜美林大学大学院修士課程)

2002年度第2回研究会
開催日: 2002年7月19日  場所: 日本語教育学会会議室
発題者:
• 「遠隔接触場面における言語管理−ビデオ会議システムを介した二者間のインターアクション」尹智鉉(早稲田大学大学院博士課程)
• 「日本語非母語話者の受容問題に対する日本語母語話者の留意プロセス」今千春(千葉大学大学院修士課程)

2002年度第1回研究会
開催日: 2002年6月14日  場所: 日本語教育学会会議室
発題者:
• 「逸脱の評価−NNSの外来性との関係−」リサ・フェアブラザー(千葉大学大学院博士課程)
• 「第二言語習得研究における意味交渉研究の課題」宮崎里司(早稲田大学)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中